新日電熱工業株式会社

Tel.0120-435-130
お問合せ FAXシート facebook
シーズヒーター

シーズヒーターについてABOUT

シーズヒーターは液体や気体などの被加熱物に直接触れる構造で加熱することが可能です。
主に合成樹脂や合成繊維、太陽電池に接する方式、フラットパネルディスプレイの製造装置、造船、石油化学、印刷ラインの乾燥工程などに使われています。

シーズヒーターの特長FEATURE

シーズヒーターは液体や気体などの被加熱物に直接触れる構造で加熱することが可能です。
主に合成樹脂や合成繊維、太陽電池に接する方式、フラットパネルディスプレイの製造装置、造船、石油化学、印刷ラインの乾燥工程などに使われています。

被加熱物 液体気体個体
ヒーター長 6000L(エレメントストレート時の最大長)
ヒーター径 φ7~φ26
材質 SUS321、316L、316、304、310S、AH-1、INC800、インコネル600、CU、STPTAL、チタン
形状 取付装置、部品に合わせて自由に設計可能

シーズヒーター設計例LAYOUT

空気加熱用シーズヒーター
電圧 200V 材質 SUS321
容量 1.5kW 温度 160℃
寸法 L480×PC180 物性 空気

設計のポイント:ワット密度、熱効率を高めました。

ホッパー用シーズヒーター
電圧 200V 材質 SUS321
容量 600W 温度 200℃
寸法 L800×PC40 物性 空気

設計のポイント:ヒーター配列を考え、熱効率を良くし、下部には容量を大きく持たせました。

空気加熱用シーズヒーター
電圧 200V 材質 SUS321
容量 1.2kW 温度 300℃
寸法 L1275 物性 アルミ熱板

設計のポイント:ヒーターのワット数を振り分け、温度分布を均一にしました。

プラグヒーター

製品案内PRODUCTS

シーズヒーター

シーズヒーター

液体や気体などの被加熱物に直接触れる構造で加熱することが可能です。主に合成樹脂や合成繊維などに使われています。

プラグヒーター

プラグヒーター

一般的にはインチネジが採用されており、ネジサイズによりシーズヒーター本数を選定します。交換がスムーズで、非常に便利な構造になっています。

フランジヒーター

フランジヒーター

被加熱物が流れる管の中に直接、有効発熱部が挿入できる構造で、タンクやパイプ内の圧力や規格の範囲で大容量の電気容量を確保できるヒーターです。

サーキュレーションヒーター

サーキュレーションヒーター

必要な形状を形成し、流動性のある被加熱物を、直接被加熱物の通過する管の中でフランジヒーター等と組合せて加熱することができます。

ダクトヒーター

ダクトヒーター

設置場所の干渉を考慮して、気体の流れる方向に対する断面積をフレキシブルに設計することが可能です。

鋳込ヒーター

鋳込ヒーター

生産ラインにおける立体形状の被加熱部を外側からそっくり覆い、加熱の効率が良く、均一な過熱が可能で、かつ長寿命の期待できるヒーターです。

ノズルヒーター

ノズルヒーター

本来の寿命よりも早期に断線することから、完全密閉式で一般のバンドヒーターの2倍程度の負荷の連続運転に耐えうる構造となっております。

ハンドヒーター

バンドヒーター・プレートヒーター

膨張と収縮による機械的なストレスをリリースする構造で、ヒーターの内部で意図的に回路を分割し、電流値を下げる工夫が標準的になされております。

FPD(フラットパネルディスプレイ)関連

FPD(フラットパネルディスプレイ)関連

弊社では、マイカヒーターを利用したタイプ、シーズヒーターを利用したタイプ等、用途に合わせて熱分布等に優れたヒーターを設計・製造します。

その他用途別ヒーター

その他用途別ヒーター

厨房設備、合成樹脂製品、環境試験、化学薬品製造ライン等、用途に応じて製作させていただきます。

ページの先頭へ戻る